あした晴れたらいいな Ⅱ

ぼちぼち自転車に乗ったりぶらぶら山に行ったりしているアフタ還暦世代の「中町ATIK」が、だらだら日記を書いてます。

     title.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コルナゴ試乗会で試乗して来やした!

20091003試乗会
<2009年当時の試乗会風景>

今日は、雨の予報。予定では、職場の後輩たちと、吉野大峰林道を吉野から洞川向けて走ろう(脚で)と思っていたが、雨の中、山で過ごすのはという事で、完全休養日と決めた
しかし、天気は曇り、雨は降りそうにない。
何処か走りに行こうかと思ったが、午後からユーロワークスでコルナゴ試乗会をやっている。
高い買い物だけに、乗らずに決めるのは不安だろう。折角の試乗会、ぜひ参加したいと思う。たとえ、購入予定が無くても、最新のイタリアンバイクの乗り心地を味わっておいても損はない。とりあえず、コルナゴ最新バイクの試乗にEWに行って来た。

ところで、写真の2009年の試乗会で、Master X-lightの購入を決め、2010年にフレームが届いた。
カーボン全盛時代、重いクロモリフレームには、もう乗らないだろうと思っていたけど、試乗してみて、「クロモリでも、こんなによく走るのか!」と感じ(勘違いかもしれない?)購入を決めたのです。

実際に乗ってみると、先入観が覆させられた時、反動効果で感じ方が拡大されるという事もある。
つまり、重いという先入観でクロモリフレームを見ていたので、走りも重いのではと言う先入観があったけど、乗ってみて意外に軽く良く走ると感じた。先入観の反動で、「意外に」が、「メッチャ走るやん!」と感動してしまうことがある。

私の場合がそうであったのかどうかは今となっては分からない。

ヒルクライムや加速しようとスプリントした時、重いバイクは絶対的に不利なのは当たり前だと思う。しかし、走り出して一定速度で巡航していると、重さのハンディーはなくなってしまって、クロモリフレーム独特の柔らかさと言うかバネ感が重いギアを踏んでも回せる感があったりして、走っていて気持ち良いのがとても気に入ったのです。
ツーリングバイクとしては、スピードを競う訳でもないので、重さが大きなハンディとならないから、レースに出ないセカンドバイクなら走って気持ちが良いのが一番だということで、「意外に走るやん!」と感じたのです。
まぁ、それは2009年の試乗会でのこと

2012年、13年モデルの試乗会ではどうだったのでしょうか?

CLX3.0、M10、C59の三台を試乗させて頂きました。
CLX3.0は、アルテ電動でホイールはシマノの普及品。M10もアルテ電動でホイールはレーシングZERO、C59は、カンパレコードにシャマルウルトラ。

CLX3.0は、ホイールのハンディはあるものの、柔らかい乗り心地の割には良く進むように感じられる。
M10は、踏み出しが異常に軽い。CLX3.0を洗練させたような上質な乗り味。
しかし、それ以上にアルテグラ電動が凄かった。寸分のズレもなくシフトが決まる。カチッカチッと小気味よい。
C59は、一番軽く感じた。レコード仕様であるというのも軽く感じる原因の一つかもしれないが、ギアが一枚分ぐらい軽かったと感じた。軽さだけではなくカチッとした安定感もあって、一番早く走れるバイクだと感じた。下りのカーブの安定感もきっと最高だろう。
私の脚質は、どちらかといえばスプリンタータイプ。といっても、非常に脚力が無い低いレベルでの話であるが、C59はそういう脚質に向いたフレームだと思う。軽いし反応が良いし安定感もある。その上、塗装が上質なので、見た目も非常に美しい。このフレームは硬いと言われるが、乗り味は決して硬くない。
ヒマワリの様な限定塗装モデルがあったら即注文しておきたいところだったが、CX-1に乗っている自分には、今一つ持つ喜びとなるアピールが足りない。私の脚から考えるとオーバースペックなフレームにそういう注文をするのは大変失礼な話なのですが。

その後、CLX3.0にレーシングZEROを履かせて再試乗。ホイールの違いは大きい。しかし、M10やC59を試乗した後に乗ると、安定感とか上質感がイマイチない。あくまで最上級バイクと比べての話なので、CLX3.0には悪いのですが、・・・。
でも、私の今の脚力とバイクの使い方(ツーリングが主)から考えると、CLXで十分な性能があると思うし、CLX3.0のイタリアンカラーの白は、とても洗練された魅力的な外観だし、・・・。

と、フレーム選びはホント楽しいですね(笑)

ユーロからの帰りは、自分のCX-1。カンパコーラスにシャマルウルトラ、チューブレスで、帰宅までの10km弱を試乗(笑)
やっぱり、このバイクが、一番軽くて速いやん。R25を西へ、35km/h位の巡航は、このバイクの得意分野。勿論、これ以上のスピードは得意中の得意なのだろうが、そのスピードでの巡航は私の脚では出来ないのが残念だ。
やっぱり、今年もCX-1で行くかな?C59やM10との性能差はほとんどないように思う。あとは、持つ喜びとなるアピールポイントだけなのだが。
イタリア本国での塗装は本当に綺麗だけど、そういう贅沢なバイクは、トップモデルしかない。
C60まで待つっていう選択もあるが、C60がどうなるのかも分からない。時々出て来る「限定モデル」が出た時、何かアピールポイントがあって私の胸をキュンとさせた時、今日の試乗を参考に決めても良いのだろうかと思う。

うん、どうしようかと考えている時が一番楽しい。

8月25日(日)の走行距離 31.90km、獲得標高 119m、
速度 av 23.5km/max 45.8km、ケイデンス 未計測 av -rpm/max -rpm、
心拍 av 114bpm/max 156bpm、消費カロリー 505Kcal でした。
(ガーミンEdge500)

にほんブログ村のランキングに参加しています。是非リンク又は下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/09/08(土) 22:52:00|
  2. 自転車やパーツや色んなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C59、M10、CLX3.0 試乗記(昨日の続き) | ホーム | 秋の気配を感じた山の辺の道ジョグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakamachi72.blog77.fc2.com/tb.php/245-f2a662dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご挨拶

サイクリング
ぼちぼち自転車に乗ったりぶらぶら山に行ったりしている「中町ATIK」が、だらだら日記を書いてます。
3年間書き綴った楽天ブログ「あした晴れたらいいな」から引っ越してきました。
夏に、渋峠と車山から美ヶ原を走って、秋に乗鞍紅葉サイク、「やっぱりサイクリングは信州やね。」と思う今日この頃です。

日本ブログ村のランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援してください。
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

EW_Racing.gif

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

中町ATIK

Author:中町ATIK
ぼちぼち自転車に乗ったりぶらぶら山に行ったりしているアフター還暦世代の「中町ATIK」が、だらだら日記を書いてます。

最新記事

Twitter...

Twitter Reload

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

サイクリング (277)
トレーニング (9)
レースやイベント (4)
ポタリング (9)
ランニング (50)
自転車やパーツや色んなこと (36)
ジテ通 (41)
アラ還世代の自転車ライフ (18)
カニ調査 (6)
EWサイクルミーティング (4)
自転車以外のこと (82)
未分類 (2)
MTB (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。